Faq

コーチングではどんなことを話をしているのでしょうか?

キャリア、人間関係、マネジメントや人生についてが多いです

コーチングで話をすることは、「テーマ」と言われますが、あくまでコーチングを受ける側の「クライアント(といいます)」の頭の中に留まっていることですので、「何でもあり」になります。仕事をテーマにされている方では、自分のキャリア、人間関係、組織のこと、部下育成やマネジメントやリーダーシップ、課長、部長昇進・昇格について。トップの方では、今後の事業や経営、人材開発、組織開発や次世代リーダーの育成や新規事業がテーマになっています。人生をテーマにしたい方は、家族のことや生き方、社会との関わりといったライフコーチングの領域についてもテーマになります。気になっていること、もやもや、悩みは、人それぞれにあります。コーチはクライアントのどんなテーマに対しても正しく受け止め、またことの大小はコーチが評価することなくクライアントのあらゆることに焦点を当て全身で傾聴することにしています。

お問い合わせ

  • ご不明な点、事前に聞いておきたいこと、ご相談・ご要望がありましたらお問い合わせフォームからどうぞ

  • 法人企業様のお問い合わせはこちらから