エグゼクティブコーチングと
1on1ミーティング

マネジメント、リーダーシップを手に入れる。
コーチングが経営を変えていく

経営は誰かから教えてもらう?
コーチングが導く次のステージ。

ビジネススキルや知識は、誰かのアドバイスや書籍で手に入れられますが、事業を見通せる経営判断や、マネジメント実践力を磨くにはそうはいきません。答えはただ一つ。自分の中に埋もれている「意志」から次のビジネスの一手が見つかるのです。1on1のエグゼクティブコーチングではコーチの問いかけやコミュニケーションにより、気付きを得て実行し、一段上がった事業サイクルと成果が生まれるのです。

  1. 気付く
  2. 深まる
  3. 動きたく
    なる
  4. 実践
  5. 結果が
    手に入る

<コーチング・1on1ミーティングとは、
自己の目標達成とビジネスの結果が手に入る、
好循環サイクルのプロコーチの関わりです>

  1. PCでコーチ探す

    Step1

    コーチを探す
    「コーチ紹介ページ」から、それぞれのプロフィルを参考にコーチの方を探してください。
    ※「自分に合ったコーチ」の紹介をしております。「お問い合わせ」ボタンから「コーチを紹介してほしい旨」、メールをお送りください
  2. コーチ予約カレンダー

    Step2

    予約を入れる
    予約ページ(一覧)に進み、自分が選んだコーチをクリック。「予約を進める」ボタンを押し、連絡先入力、日時チェックし、予約を完了します。
    ※予約システムCoubicのページに遷移します。 ※予約完了後は、ペイサーからメールで確認のご案内を致します
  3. コーチングの決済をする

    Step3

    決済する
    銀行振込は予約から2日以内にお振込をしてください。
    ※決済完了後は、ペイサーからメールで確認のご案内を致します

プロフェッショナルコーチと
1on1のコーチング

  • 経営や組織運営が
    自分の思い通りに行かない

    高まるリーダーシップ
    社員にビジョンを指し示す。
    現場の先頭に立ち、推進スピードが2倍3倍に上がってきます。
  • 事業に直結する考え方、
    次の一手が見つからない

    事業に推進力
    混沌としていたやりたいことのいくつかが、
    わずか3か月でスッキリ効果体感。
  • 人材を成長させ、生かす
    方法が思いつかない

    ステージUP、人材開発
    なってもらいたい人材像に、
    一歩ずつ近づいている手応えがあります。
  • 売上アップ、目標達成
    営業強化が不安のタネ

    強固な営業チームへ
    受け身だった営業組織が、
    自律的に回り出し、成長への手応え。
  • 組織、職場風土に
    企業として悩みがある

    変わるチームと組織力
    幹部、管理職のマネジメント力が高まって、
    組織に良い変化、可能性が見えてくる。
  • 人生、最近マンネリで
    停滞している

    ライフデザインが見つかる
    何のために生きるのかどんな人生にするのか。
    仕事、生き方、目的、可能性が見えてきます。

「人と組織」の
プロフェッショナルが
コーチングを

廣瀬 信太郎
廣瀬 信太郎の写真
人事・組織コンサルタント 制度設計・運用支援のプロ
石井 由香梨
石井 由香梨の写真
組織開発コンサルタント プロコーチ、MBA
由井 俊哉
由井 俊哉の写真
書籍「ヤフーの1on1」 コーチングの第一人者
渡辺 晶子
渡辺 晶子の写真
プロコーチ、兼、若手 キャリアカウンセラー
大和 直紀
大和 直紀の写真
次世代幹部・リーダー育成 「PACER」主宰

こんな悩み・テーマがある方は コーチングを受ける
タイミングです。

  • 理念、ビジョンを策定したい
  • 経営判断、意志をはっきりさせたい
  • 視点を変え、とにかく決断、行動したい
  • 自身にあるリーダーシップを
    進化させたい
  • マネジャーのスキル、知識を向上させたい
  • 新規事業、事業開発の推進をしたい
  • 次世代リーダーの育成をしたい
  • 組織と人材マネジメントの能力を高めたい

エグゼクティブコーチングのテーマは、「経営」の日々気になること

Q&A

どういう人がコーチングの対象になりますか?
私たちが対象としているのは経営者です。社長や取締役クラス、個人事業主の方。同じく事業経営の最前線にいる本部長、部長といった事業責任者の方。複雑多岐に渡る経営課題を相手にしているエグゼクティブの方にこそ、コーチングの影響が最大限発揮すると考えています。
まだエグゼクティブではないのですが、経営力をつけておきたいのですが?
ぜひ受けてください。次世代リーダーで将来の役員候補の方や、二代目の方で事業を継がれる方は、今からコーチングを受けることをオススメしています。その時になって部下とのやりとりや経営判断に焦るより、TOPリーダーになる前に経営力を高めておくのを今から。コーチは全力でお応えします。
なぜコーチングが必要なのですか?
経営の立場にいらっしゃる方は、正解がないビジネスの世界で日々判断を迫られ、孤独と戦いながら事業の全責任を負っています。どういう方向に行きたいのか。なぜできないのか。最終決断にブレがなく、経営を確かなものにする時に方法論の一つとしてコーチングは力を発揮します。
コーチングは自己啓発ですか? 研修なのでしょうか?
そのどちらでもありません。精神世界のことを取り上げることはありません。経営のテクニックや特別なノウハウを押し付けたりすることもありません。あなたの潜在力にアプローチして、本当のありたい姿、やりたいことに気づいてもらい、目標達成につながるように伴走するのがコーチングです。
コーチングは受けている人は多くいるのでしょうか?
アメリカや日本の外資系では当たり前のように「マイコーチ」がいます。またスポーツの世界や、ドック、ボディーメイク、英会話では、すでにプライベートコーチがいるのはご存知の通りです。「経営」にはそんな概念がなかったのですが、効果を出すアプローチとして主に企業からコーチングは信頼され、エグゼクティブ、管理職を中心に継続して受けている人が増えています。ぜひ活用してください。
コーチングの準備は、なにか必要でしょうか?
スクールや勉強会でもありません。そのままでコーチングに臨んでください。基本のスタールや方法はコーチからの「問い」に答えていく流れになります。あなたの今の事情にふさわしい深い「問い」を投げかけさせてもらいます。じっくり自分の中で考えを巡らせるだけ。可能性と成長が手に入ります。
契約中はどんなプロセスになるのでしょうか?
毎回のコーチング(セッションと呼ぶ質問)で気付いてもらうことが第一です。それだけではなく、コーチングしている期間はずっとコーチとあなた(クライアントと呼びます)との関係性は続きます。経験学習を通じ、あなたはいつもコーチが伴走して、コーチと二人三脚でゴールに向かって、目標に向かって成果を得てもらいます。
コーチングはどんな結果がもたらされますか?
経営が変わります。コーチングの結果としてたとえば、事業の判断や手法が変わった。新事業の創出につながった。幹部、社員との関わりが向上した。リーダーシップが格段に上がった。仕事や人生をあらためて考えて事業に意義を見出すことが出来た、といった声になるはずです。
コーチングは経営力が上がる保証はあるのでしょうか?
保証はできかねます。経営力はぞれぞれの経営者のポテンシャルや課題感によって変わります。また目指している方向や目的、プロセスのスピード、ゴールの達成基準はバラバラです。様々なケースが想定されますので難しいことをご理解ください。ダイエットのようなわかりやすい減量の数字がコーチングにもあればわかりやすのですが、ご許容ください。
コーチはどんな方がいらっしゃいますか?
あなたに合ったコーチングを提供するために、コーチは組織・人材のプロフェッショナルの専門家ばかりです。米国CTI 認定資格 プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)の資格取得プロコーチ。→コーチ予約ページへ