お約束

PACERのコーチおよび当サービス(運営者)は、利用者様がコーチングを安心してご利用頂けるよう下記の内容についてお約束をいたします。これは私たちのこのサイトへの思いと意志です。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

守秘義務

コーチと利用者様の間で話をされるテーマ、内容、契約に関わるすべての情報を守秘義務とます。利用者様がどんな内容でも気にせずまた遠慮なく話ができるよう、安心できる場を提供いたします

法令遵守

当サービスの提供者はコーチであるとともに、良き社会市民を目指しています。よって公序良俗や倫理に反したり、脱法、違法行為につながるテーマは扱うことはありません。またコーチ自身は反社会勢力とのつながりを固く禁じています

コーチングの前提

「人はもともと創造力と才知にあふれ、欠けるところのない存在である」という前提に立ち、利用者様の「潜在力」と「可能性」を信じた上で利用者様へ好奇心を全開にしてコーチングをいたします

コーチングの目的

利用者様の「本質的な変化」を目的に、コーチはコーチングをいたします。それが私たちの提供する価値と認識し、そのためにコーチは利用者様に焦点を当て全力を注ぎます

利用者様本位

コーチは、常に利用者様の期待価値が最大になるように配慮致します。コーチ自身の利益や満足を目的としたコーチングはいたしません

良好な場づくり

利用者様にとって安全で勇気付けられる環境になるように、コーチングの場の設定に気を遣い、また最大限努めます。コーチは利用者様に「ともにいる」働きかけをいたします

利用者様尊重

コーチングの主体は利用者様でありコーチではありません。利用者様の「ありたい姿、やりたいこと」を最大限に尊重いたします。コーチが主体となる解決策を提示することはいたしません

専門スキルの向上

コーチは利用者様へ高い価値を提供し満足度を高めてもらえるように、継続的な自己研鑽に励みす。またコーチ間で情報の共有をして専門スキルを高めるように努めます

勧誘活動の禁止

コーチは、利用者様に物品・サービスの販売を含めた勧誘活動は行いません。利用者様からコーチへ情報提供を求められる場合はこの限りではありません

報酬契約

コーチングの料金はサイトの表示規定に準じます。その他の支払契約形態、例えば成果に基づく報酬ほかの契約報酬を受け取ることはいたしません

コーチの信頼性

コーチの登録に際しては、リクルート(現リクルートキャリア、リクルートジュブズ、リクルートマネジメントソリューションズ、リクルートキャリアコンサルティングほか。株式会社表記は省略)の出身者で人材領域部門の正社員経歴のある者。かつ、米国CTI 認定資格 プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)の取得者。加えて、組織・人材領域において、現在も業務を継続的に行っている者にのみ対象を厳選させて頂いております。その上で当サービスが、スキル、実績また人間性の観点から信頼に足る方と認め、当サービスの運営規定を遵守すると誓約した後に、コーチとして契約しています

コーチング保証

コーチの信頼性には配慮していますが、コーチングにあたっては利用者様との相性も重要な要素となってきます。PACERのコーチとのコーチングに満足頂けなかった場合には、改めて他のコーチのコーチングを受けていただくことができるよう保証を設けています。コーチング実施後、3日後までに「お問い合わせ・ご相談」から、お申し出を頂きましたら、1回のみ対応を致します

サポート体制

コーチと利用者様に問題が発生した場合は、当事者同士での解決をしていただくことになります。一方で、利用者様がコーチに連絡しても72時間以内に回答が来ない場合は、問題発生の3か月後までは、当サービスが解決に向けたコーチの対応促進に向けて誠意を持って努力いたします。3か月を超える場合は受付対応ができかねますことをご了承下さい

事前のお願い・事前承諾事項

コンサルティングではない

コーチは、利用者様の目標達成のための実行計画やプランニング、また解決策を提出するこれらコンサルティングはいたしません。「答え」を出すのはコーチではなく利用者様本人になります。コーチは利用者様が「答え」に辿り着くように導く役割をいたします

コーチングの場

コーチと利用者様がコーチングの場を良くしていこうとするお互いの協働関係があることでコーチングの効果が発揮されます。よって協働関係を築く働きかけを、コーチはもちろん利用者様にもお願いしています。どうすればいい場になるかコーチと利用者様が話し合うことがあることも事前ご承知おきください

本気の意思

コーチは本気で利用者様に向き合います。一方で、利用者様にも、テーマとする経営の課題や目標に向かって「意志」を持って頂くこと、「本気」で変えたいと思う気持ちを全面に出して頂くことをお願いいたします

素直な気持ち

ご本人の気持ちや感情といった内面に触れていただく機会があります。そこでは利用者様の素直な気持ちを答えてください。コーチの質問には飾る必要はありません。かしこまって予定調和な回答や、聞こえの良い答えではコーチングの本質まで到達しません。利用者様の今のありのままを隠さずに「素直」に答えてください

今これから

コーチングはコーチの「問い」によって始まります。コーチが「問い」を利用者様に繰り返すことで利用者様は大いなる「気づき」を得て頂く行為。これがコーチングの根幹を支えています。過去ではなく今。そして利用者様自身について。素直に感じたままの思いを答えてください

深く考える訓練

コーチが投げかける「問い」を全身で受け止め、自分ごととして深く熟考してください。視点を広げ、ポジティブベースに、自分の可能性にアプローチしてください。すぐに回答できず心の中にしばらく留まる質問には、じっくり時間をかけて考えてみてください

感情に触れる

頭で考えるのではなく、感情に触れて気持ちを聞かせて頂くこともあります。感情は利用者様にとって将来への「パワー」の源泉。ビジネスで活躍されている方は自分の気持ちに向き合う機会は少なく、むしろシャットダウンしてきたかも知れません。利用者様が答えにくいことも「問い」として投げさせてもらうことを事前にお断りしておきます

挑戦と実行

コーチは利用者様に、コーチングのあいだの日を使って実行の要望をさせてもらうことがあります。コーチから発せられる挑戦に応えてもらうことで「行動(実行)と学習」を促進させ、利用者様の「本質的な変化」に導くようにしていきます

競合

PACERサイトまた運営者と競合する事業をする利用者様の、「事業」そのものをコーチングのテーマに取り扱うことはいたしません

No Deal

コーチが心から支持することができない人へはコーチングの関係を結ばないことをご了承ください。当サービスから利用者様へ中止の申し出をするケースがあることをご承知おきください。その際の利用料は、開始月から経過した月の数を、支払金額から按分計算した上で残金額を算出し、解約手数料として1万円を減した金額を利用者指定の銀行口座に振り込みむものとします(振込費は利用者様負担)