Faq

どんな方がコーチングを受けられてますか?

組織で一定のポジションにいる人、人生の節目にいる人です

ポジションで言えば、会社のリーダー、マネジャー、部長、またエグゼクティブと言われる経営陣、社長まで。タイミングで言えば、一つ上のボジションになるちょうどその直前のタイミングや、なった直後くらいがコーチングを受けるきっかけになっています。
年代で言えば管理職、マネジャーになる20代後半から30代の方。部長、事業部長になる30代から40代前後、役員クラスがその上になります。ベンチャー企業に勤めている方は比較的若いうちから管理職、上級職ボジションになることがあってコーチングを早めから取り入れています。
上位のポジションに就くと、今までとは違う役割を求められたり関わる人や育成する人が複線化され、組織や事業の中で自分に変化が求められるタイミングと言えます。誰もが遭遇するそんな時は慣れていないことや初めてのことも多く、もやもやすることや悩みや戸惑うことが出てきます。自分自身がいつの間にか見えなくなってくるもので、コーチングを受けてスッキリ整理して次の行動につなげるそんなニーズがあるのです。

お問い合わせ

  • ご不明な点、事前に聞いておきたいこと、ご相談・ご要望がありましたらお問い合わせフォームからどうぞ

  • 法人企業様のお問い合わせはこちらから