Keyword

コーチングのセッション|ありたい自分に出会う|ペイサー

コーチングのセッションとはコーチとクライアント(コーチングを受ける人)の「対話」のことをいいます。

ゆったり時間を過ごすセッション、テンポよく進むセッション、じっくり内省が深ーくなるセッション、声に力強さが込められるセッション、笑顔で過ごすセッション。。。

コーチングでは、クライアントがありたい姿とやりたいゴールを見つけ主体的に目標を手に入れるよう、コーチはその場に合わせたセッションを作り出します。

まるで、乗りたい船にクライアントは乗ってそこで過ごしたいように過ごし、行きたい場所に行きたい時間に目的地に向かって、コーチが船の舵取りをしながら連れていってくれる感じです。

船に乗りながらセッションはそこであらゆる場面に遭遇し、コーチとクライアントの中で姿カタチを変えて、そしてクライアントは心地よく、心の奥底にじわーっと感じながら素晴らしいセッションタイムを過ごすのです。

クライアントにとって良いセッションは、クライアントはもやもやからスッキリクリアに、晴れ晴れした気持ちにきっとしてくれるはすです。そして、自分では気付かなかった「ありたい自分」「やりたいこと」を自然と見つけ、次に向かって動き出したくなるのです。

目次

1. コーチングの「セッション」とは?

「session」とはもともとの意味は二人で行う「打ち合わせ,話し合い」のこと。

そこから派生してコーチングではコーチとクライアント(コーチングを受ける人)が「対話」をすることをセッションと呼んでいます。

セッションは、時間では1H〜1.5H程度、頻度は月に1回を目安にクライアントの事情を優先して行います。

2. コーチングのセッションにおける「テーマ」

セッションのテーマは、クライアントが話したいことすべてが対象。
以下実際によくあるテーマについてお伝えしておきます。

具体的には、以下のようなテーマをクライアントがコーチに出して、
コーチの問いかけに答えていくことで徐々に核心に触れながらセッションを深めていきます。

  • 仕事 | 家族 | 人生
  • 短期 | 中期 | 長期
  • キャリア |転職 | 起業
  • マネジメント | リーダーシップ
  • 人間関係 | チーム| コミュニケーション
  • 組織 | 育成
  • 経営 | 事業
  • ゴール| プロセス
  • What| How

3. コーチングのセッションの進め方、流れ

進め方については以下、3.-1~3.-5まで説明していきます。
それぞれセッションの「事前のステップ」「セッション当日」についてお伝えしていきます。

 (事前のステップ:3-1.)

3-1.申し込み:「無料カウンセリング」を申し込んでみる

コーチングは興味あるけど自分に合うかわからない、本当に効果あるの?

と思っている方の声に応える場としてコーチングサービスの会社はたいてい無料のカウンセリングを用意しています。まずはをこちらを使って実際に受けてみることをしてみてください。

「自分のような悩みの人はいるのかな?」「コーチングってどんな感じかな?」「どう進んめていくのがいいかな?」といった疑問やお悩みは誰にでもあります。

「いろいろ聞いてみたい。わからないこと、疑問をクリアできればいいかな」とまずは気軽に申し込んでみるのがいいでしょう。
コーチングのスタート、セッション開始の第一歩はここからです。

ペイサーの場合・・・(無料のカウンセリングの概要は以下になります)

  • ※事務的なやりとり:日時の調整
  • 時間帯:平日9:00〜19:00
  • 時間:45分程度
  • 土日祝は双方の都合にて
  • プロコーチが疑問にお答え
  • 内容:疑問、不安、確認したいことすべてOK
  • Zoomオンライン

 (当日のステップ:3-2.〜5.まで)

(時間はセッション合計で45分程度となります。以下個別の時間を※で表示)

3-2.解説を受ける:「コーチングと効果、やり方」について知る

コーチングとは何?コンサルティングとはどうちがうの?といったことことから、どういうふうに進めると「効果」が高まるか。コーチングはなぜ効果があるのか。

セッションの内容についてはもちろん、自分はどうするの?といったセッション中についてガイダンスがあります。

(※5分程度)

3-3.互いを知る:「コーチ*クライアント」を知る、関係性を深める

コーチがどんな人?クライアントはどんな職歴の方なの? そんなお互いのことがわかると心理的な安心感が高まりますので関係性づくりをします。

といって急に親密になるのは難しいですが、聞いておいた方がいいお互いの思いや価値観について少し触れられるよう、ざっくばらんに語り合う場をつくっています。

(※15分程度)

3-4.テーマを語る:コーチングの「セッションテーマ」について語る

「テーマ」?。堅苦しく考える必要はありません。なぜコーチングのセッションを受けたいと考えたのか、そのきっかけ背景をつらつら話をしてもらうだけで構いません。

言葉にするのが難しい場合もありますのでその時は、語り始めることでコーチングのテーマや核心が見えてきますので、深く考えずにつらつら言い出してください。

まとまっていなくても構いません。クリアになっているくらいならコーチングは必要ありませんので、それくらいばらばらとでも構いませんので話を吐き出してください。

コーチは言葉にならないテーマもキャッチしながら、セッション全体の設計を始めます。

(※10分程度)

3-5.セッションスタート:コーチから「問い」を受ける

クライアントがテーマを出し始めることで、コーチは具体的な問いかけを始めます。

コーチは、ゴールや現在地、抽象化、具体化の「問い」を織り交ぜながら、クライアントが話をしやすい場を作りコーチングセッションにしていきます。

ここは完全に受け身で構いません。身を委ねて頂いて、船に乗って、そのまま心と身体を預けてくださってOKです。

(※30分〜50分程度)

4. コーチングのセッションを受けるメリット

 (コーチングのセッションを受けると以下のようなメリットや効果が得られます)

4-1.目標、ゴール=Whatが見える

そもそも、これから先の人生、将来の「自分のありたい姿」「やりたいこと」って、じっくり考える機会って人ってそう多くはありません。

本当は大事なことなのですが、つい目の前のやらなければならないことや、いつもの毎日のことに頭がいっちゃうので忘れがちになります。

そんなときこそゆっくり思考をめぐらせて落ち着いて考える時間が必要なのです。

どんな幸せ感を持って過ごしたいか。自分の中で納得して心地よい毎日をどう過ごすのがいいか。それはだれかにどう見られるかを気にするより、自分らしい毎日の送り方。

人生もビジネスも、誰かの人生を生きているのではありませんので、まずは自分に焦点を当てることから見えてくるものです。

4-2.今の自分が見える

目標やゴールが見えてくると、現在地についても理解をしておかないといけません。

「自分のことは自分が一番わかっている」と豪語する人がいますが、自分のことは自分ではほとんど理解できていないものです。

自分の今の現在地や位置づけを知ることは、次に何をしたらいいのかの出発点になります。

どっちの方向にいくの? しかも自分の持ち味を活かしながら。

この理解が進むと、近道ができて、日頃のもやもやから抜け出してエネルギーが高まって進めることができるのです。

4-3.どうやって目標を手に入れるか=Howが見える

目標と現在地を冷静に見ることができれば(実はとてもハードルが高い)、あとはどう進めるのか?

どうやって、誰と、いつまで、どんなふうにやっていきたいか、になります。

ビジネスっぽくてもいいですし、興味関心スイッチのなすがままオフモードで進めるもいい。自分なりのペースややり方でぜんぜん構いません。

自分にとって気持ち良い進め方でやってみると、プロセスの心地よさが得られて一段と成果に近づける実感が手に入る。

自分への肯定感が感じられ、さらに進めたくなっていく。すると結果が見えてくる。そんな効果が得られるのです。

4-4.一人ではできない。二人だとモチベーションが保たれる

このように書きますと、「なーんだ。そんなこと。自分はできる」と思えますね?

いえいえ。これが相当難易度が高く、自分では自分のことはほぼ分からないのです。

理性と感情、論理と価値観を自分の中でコントロールすることは不可能なのです。

そこに必要なのはコーチの「適切な問いかけ」で、自然に答えていくことが本当の自分の思い。そこにアプローチをしないと決してわからないのです。

セッションではコーチが伴走して手綱をしっかり握ってくれますので、軌道修正やスピード感、クライアントの持ち味が失われていないのか。

自分に無理していないのか。そんなことを見つめながらセッションをして、内発的な動機を維持しながら、モチベーション高く進めていけるのです。

ダイエットも一人ですると続かない。誰かとすると続いていく。同じなのかもしれません。

4-5.心理的ストレス、もやもやから解放される

これら一連のことをコーチングのセッションを通じて行うのです。

仕事のようなガチガチのPDCAではありません。
仕事っぽ進捗管理で「それどうなっているの?なぜやってないの?」とかだと長続きしません。

あくまで自分自身のペースを守り優先しながらですから心理的な負担は一切ありません。
気持ちを大切にしますので変なストレスからも解放されます。

またセッションとセッションのあいだの期間は1ヶ月程度。

セッションで「思考」を巡らせ、セッション終了後にやりたい気持ちをそのままに「実行」を重ねるサイクルです。

気になるころにコーチングのセッションが入る、そんな感じですのでコーチングの期間中は「自己理解」と次につながる深い「気付き」が得られる心地よい健全な期間になるのです。

4-1.~4-5.のステップは、自分の持ち味を活かし、高め、自己理解と気づきが得られるセッションです。

悩みやもやもやが解消されるメリット、自分の目指すゴールが可視化され、目標に近づける毎日をコーチングのセッションの効果は約束してくれます。

5. コーチングのセッションの料金

コーチングセッションの料金ですが、1セッションあたりの料金はだいたい次のとおりです。

  • 一般の方向けのパーソナルコーチング:1万円台~3万円/60分
  • 経営者、幹部を対象とした法人向けエグゼクティブコーチング5万円~10万円/60分

※参考:パーソナルコーチングの料金

料金の違いは、効果の違い。

ビギナークラスコーのチはビジネスの経験値がないため「問い」の内容が一般的になってしまいます。
コーチに一定の経験があることで、押さえておきたいことや、盲点になりそうな現象の事前確認、選択肢を広げるには、特徴をもったプロフェッショナル・コーチのセッションが欠かせません。

経営や事業、人材開発、組織のこと、マネジメント、リーダーシップ、モチベーションといったテーマの場合は、ペイサーなら心強いコーチがあなたに伴走してれます。

間違いのないプロコーチからセッションを最高の場にしたい方はペイサーにお任せください。

6. 初めてコーチングのセッションを受けるなら

個人のコーチングセッションは初回お試しで安く提供しているプランがありますので、まだコーチングセッションを受けることに悩んでいらっしゃる方はまずはそこから始めてみるのもいいでしょう。

当社ペイサーでも初回限定・5,500円のトライアルキャンペーンをご用意しています。

コーチングセッションは「まだよくわからない。。」、「なんだか難しそうでハードルが高い。。」と思っていませんか?
そんなイメージをなくし、あなたの悩みや疑問に寄り添うための「無料カウンセリング」もご用意しています。

はじめてのセッションは、当社・ペイサーにお任せください。

コーチングを受けたいけど迷ってる人、コーチングに関する疑問・不安・悩みにお答えする「無料カウンセリング」。

またプロのコーチのかんたんなコーチングを受けられる「5,500円トライアルキャンペーン:45min」を用意しています。

「まずは試しに」くらいの気軽な気持ちで受けてみてくださいね。

「はじめてのコーチング」はまず無料カウンセリングで

コーチングは「よくわからないもの」、「なんだか難しそうでハードルの高いもの」と思っていませんか?

そんなイメージをなくし、あなたの悩みや疑問に寄り添うための「無料カウンセリング」をご用意しました。はじめてのコーチングは、当社・ペイサーにお任せください。

本当に良いコーチに巡り会えないという声。
エグゼクティブの方に応えきれていない問題を、私たちが解決していきます。