Coach

コーチを探す

一人では難しいことも、
ペースメーカーがいれば必ず結果がついてきます。

エグゼクティブコーチング
サービスの信頼性

コーチのスキル

  • 全員、米国CTI 認定資格 プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC※1)の資格取得プロコーチ
  • 有料エグゼクティブ・コーチング300時間以上の実績
  • 全員、人材開発、組織開発をテーマに20年以上の業務キャリア
  • 各コーチ、経営テーマと日々格闘

手法、やり方、関係性

  • 上下関係ではない、パートナーシップ
  • 課題解決のための協働関係を前提
  • 次のセッションのあいだの時間も伴走
  • 主語、主役はいつもあなた

スタンス、考え方

  • 一緒に目標を目指す。期間中はどこまでも伴走
  • 目的に真正面から向き合い、支え、一緒に前進
  • クライアントへの承認。期待、要望、挑戦と行動を
  • CPCC=Certified Professional Co-Active Coach

コーチは全員、
リクルート出身者です。

エグゼクティブコーチングを提供するのは、
経営、組織、人材のプロフェッショナル。

エグゼクティブコーチングの期待に最大限お応えしたいので、コーチは全員リクルートの人材領域出身の方にしました。リクルート在職中、あるいはリクルート卒業後の今も日々エグゼクティブと向き合い、事業や人材開発のテーマを専門としている人ばかりです。コーチングの技術力はもちろん、エグゼクティブ、企業のリーダー、経営幹部の方の悩みに何年にも渡り、毎日触れ続けているプロフェッショナル。人と組織の複雑なテーマを解決し続けた実績が、あなたのコーチングに生きてきます。

世の中にプロコーチは数多くいます。また、一定の時間と金額を支払えば、誰でも資格は取得できるのも事実です。エグゼクティブ、会社のリーダーの方とってどんなコーチがいいのか。エグゼクティブコーチングの良し悪しは、どんなコーチを選ぶかからスタートします。「資格」以上に「実践」の経験。あなたのリーダーシップ、マネジメント、価値観、変化、成長を最大限に引き出してくれるエグゼクティブコーチングのコーチを検索する場合は慎重にしてください。

  • 人と組織をテーマに扱ってきた
    エグゼクティブコーチングのプロ
  • 人と組織をテーマに、
    毎日どっぷりビジネスをしている当事者
  • 経営者、事業責任者、
    ビジネスマンとしての経験が豊富
  • 多方面にわたる
    業界・業種の知見がある
  • 経営幹部の方と
    日々コミュニケーション
  • 人脈ネットワークがある、
    支援の選択肢が広い

良いコーチに巡り会えないという声。
エグゼクティブコーチングの期待と成果に応えるのが、
私たちの使命です。